夢を形に。 · 19日 11月 2018
来週より老犬を迎えることになり準備に追われています。 そのため老犬と飼い主様のためのサポート LOVE&SMIL の仕事はカウンセリングとサポートアドバイスのみ。 MOANA CAREはハンドマッサージとトリートメント。 Fleur Reikiはそのままオーダーをお受け致しますのでお問い合わせください。 皆様の応援をお願い申し上げます。
人と犬の関係 · 11日 11月 2018
今日は何の日?ワンワンわんわん^^犬の日!これ一年に何回言ってるかな?(笑) 時々このワンちゃん中に人間入ってますか?と思う子いませんか? 我が家の子たちにも性格があるように本人の思いがあるように犬の感情があると思ってしまいます。 嫌な時はめちゃくちゃ抵抗しますし、嬉しい時は全身で表現します。悲しい時は触れることができないくらい悲しげです。 今ここに共にいられることに感謝し生きていきましょう。
身体の声を · 29日 10月 2018
今回のイギリスリトリートでは私の弱点なるものが新たに浮き彫りになりました。まずは自分は怖いものがない!は間違いで。絶壁が怖い!まあ~滑り落ちそうな?!落ちたら止まらないような?!芝生の段ボールをお尻に敷いて滑るくらいは良いのですが、岩や土や混雑し道なきところを降りる!いや、よく見ると前に降りた人に続くやここよ!というポイントに足を付けばいいのですが。なんせ、え~!!こんな所降りるなんて無理!と。仲間が手を取り助けてくれたお陰で無事に降りることができましたが。私の中では絶壁が怖い自分??なんていたの?人に助けてもらうとできるのね!と。いろんなことを感じていました。そして帰りの飛行機の中、気流のせいで飛行機がポンピングした場面があり、そこでも、お~!!と怖くて両隣の人の手を握ってしまいました!幸い左側は友人の女子^^右側は見知らぬイギリス紳士(;^ω^)are you OK?と優しく手を二人とも握ってくれました。申し訳なく落ち着いたので手を離すのですが心細く、怖い時、人の手はとても暖かく気持ちが落ち着くのですね。改めて自分の施術に忘れてはいけないことを示された気がしました。ありがとう^^
人と犬の関係 · 22日 10月 2018
近頃24時間が本当にあっという間に過ぎていきます。一年間もそう、もう10月も後半に入ります。私個人は昨年末に母が逝去してから特に自分の人生について考えます。後悔や反省よりも好奇心のままに行動することを選んでいます。反省や後悔をして時間を過ごすのはもったいないので(笑)勿論以前は自己反省の時間を過ごすのが大好きで??アルコール付きの。今考えると内向きの発展のない時間を好んで選んでいました。そこにはどうしてこうなるのか?誰が悪いか?自分の選択は正しかったか?今の自分を無視していました。反省したり本を読むことはとても良いことで、そこから何か得ることは良いのですが、私の場合はそこから先に進めませんでした。目的は前に進み、自分の人生を楽しみながら送ることです。なかなかそこにはたどり着けませんでした。色々なきっかけから今では後は向かないようになりました。もしも過去に迷惑をかけたことがある方にはごめんなさい、もう受付は締め切りましたので(笑)未来に向かって生きていきましょう!その方が私とわんこ達や周りのためにいいに決まってますからね。
人と犬の関係 · 20日 10月 2018
ドーベルマンを始めて迎えたのは先代のダディ。ヨーロピアンという貴重な血筋で初心者の私には勿体ない子だった。警戒心が強く、少しビビりで、家族思いのとても良い子だった。今でも彼の匂いを嗅ぎたくなる。私は前世は犬だったに違いない!と思うほど犬の匂いが大好き。耳、肉球、体、触った後に手に着く匂いはそれぞれ違う。既に亡くなって虹の橋へ渡った子たちの服や毛なども保管していたが少しずつ変化してしまっている。あまり過去に囚われるなということかな?
夢を形に。 · 18日 10月 2018
CMになります!私店舗を持たずオーダー型の花屋さんを経営しています。売上の10%は老犬ホスピスの準備及び運営に使用させていただきます。2020年を予定しておりますが細々と自宅で2019から始められたらと思っています。当初NPOとしてのとの提案もありましたがボランティアとしてスタートすることが私スタイルだと気がつき、できることから着実に進みたいと存じます。皆様の応援を宜しくお願い致します。
夢を形に。 · 16日 10月 2018
近頃自分に何ができるのか?何がしたいのかがわからない。という言葉をよく聞く。私自身も子育てが終わった頃、さてと何がしたい?と頭に何も浮かばず。まずは仕事?何ができる?時間的に家庭との両立から限定されるし・・・。と諦めてきたこと多かった。資格が必要とか、金銭的問題とか、好きなことを仕事にしたくても壁があった気がする。というか・・・壁を自分で作っていた。まずは自分の好きなことからスタートしてみよう!私は犬が好き。そして今まで看取ってきた経験から老犬の介護を仕事にし、来年には老犬ホスピスをスタートする。好きなことを仕事にしていい^^少しずつだけど形になっていく。虹の橋で待つ子たちが応援してくれているね。
人と犬の関係 · 12日 10月 2018
初めてのイギリスはとても居心地がよく過ごしやすい国でした。今回はグラストンべりーを中心に巨石を巡るリトリートでした。飛行機内での時間が12時間程で途中足がイライラしたり子供の様に暴れたい衝動を抑えるのが大変でした。食事も行く前に期待しないようにと言われていましたが。。。私個人には美味しく頂き文句なしでした。たださすがお芋の国、ジャガイモ関係が常にあり少し飽きたかも?歴史深い町中は古い建物をリノベーションして使用するなど、オシャレでそして物を大事にするところなど忘れてはならないことを続けている素晴らしい国。何より、絨毯敷きのホテルにでもワンちゃんたちが飼い主さんと普通に歩いていること!日本ではあまり見かけない風景でした。昔から貴族がお城でも犬たちと過ごすほど人と犬の歴史は深く、共存という意味ではきちんと距離を守っているというプライドさえも感じました。依存しあうのではなく、お互いの平和な生活を守るためには何をしたらいいだろう?犬である君といつまでもパートナーでいられるためには?日本はどうでしょう?私自身も改めて考える旅でした。
身体の声を · 18日 9月 2018
今日は不思議な話を。瞑想や無になる時間を作ると・・・声を聞くことがあります。木の根っこから~そよそよ吹く風から。例えば身近なワンちゃんの声を聞くことはありませんか?自分自身のフィルターを外すと聞こえるのかな?教えて・・・と尋ねると聞こえるのかな?毎日忙しく過ごしていたり、スマホばかり触っているとわかりにくくなる気がします。皆さんはSNSの繋がりに依存していませんか?私は近頃そうなってきているなあ~と感じたので少し離れてみようと思います。ここは意識的に。そして繋がりたい我が子達とその声を聞いていたいと思います。それが私の望みですから。
身体の声を · 11日 9月 2018
酷暑も終わろうとしている中 我が家の16歳のラブラドール アンディは近頃関節の具合が悪いようです。 当たり前のことですが、決して若返ることなんてなく、一日一日年を取っていくのは人も犬も同じこと。 元気になって復活することで何度も驚かせてくれたのでいつもマジックを期待してしまう。それでも16歳頑張ってる!!私がさあ~ここで30代並みに働きなさい!!と言われても無理な話です。できないことを求めるのではなく、今を受け止めてあげようと思います。できるだけ苦痛は取り除きながら。 だっていっぱい頑張ってるからね^^

さらに表示する