人と犬の関係

人と犬の関係 · 12日 10月 2018
初めてのイギリスはとても居心地がよく過ごしやすい国でした。今回はグラストンべりーを中心に巨石を巡るリトリートでした。飛行機内での時間が12時間程で途中足がイライラしたり子供の様に暴れたい衝動を抑えるのが大変でした。食事も行く前に期待しないようにと言われていましたが。。。私個人には美味しく頂き文句なしでした。たださすがお芋の国、ジャガイモ関係が常にあり少し飽きたかも?歴史深い町中は古い建物をリノベーションして使用するなど、オシャレでそして物を大事にするところなど忘れてはならないことを続けている素晴らしい国。何より、絨毯敷きのホテルにでもワンちゃんたちが飼い主さんと普通に歩いていること!日本ではあまり見かけない風景でした。昔から貴族がお城でも犬たちと過ごすほど人と犬の歴史は深く、共存という意味ではきちんと距離を守っているというプライドさえも感じました。依存しあうのではなく、お互いの平和な生活を守るためには何をしたらいいだろう?犬である君といつまでもパートナーでいられるためには?日本はどうでしょう?私自身も改めて考える旅でした。