人と犬の関係

人と犬の関係 · 11日 11月 2018
今日は何の日?ワンワンわんわん^^犬の日!これ一年に何回言ってるかな?(笑) 時々このワンちゃん中に人間入ってますか?と思う子いませんか? 我が家の子たちにも性格があるように本人の思いがあるように犬の感情があると思ってしまいます。 嫌な時はめちゃくちゃ抵抗しますし、嬉しい時は全身で表現します。悲しい時は触れることができないくらい悲しげです。 今ここに共にいられることに感謝し生きていきましょう。
人と犬の関係 · 22日 10月 2018
近頃24時間が本当にあっという間に過ぎていきます。一年間もそう、もう10月も後半に入ります。私個人は昨年末に母が逝去してから特に自分の人生について考えます。後悔や反省よりも好奇心のままに行動することを選んでいます。反省や後悔をして時間を過ごすのはもったいないので(笑)勿論以前は自己反省の時間を過ごすのが大好きで??アルコール付きの。今考えると内向きの発展のない時間を好んで選んでいました。そこにはどうしてこうなるのか?誰が悪いか?自分の選択は正しかったか?今の自分を無視していました。反省したり本を読むことはとても良いことで、そこから何か得ることは良いのですが、私の場合はそこから先に進めませんでした。目的は前に進み、自分の人生を楽しみながら送ることです。なかなかそこにはたどり着けませんでした。色々なきっかけから今では後は向かないようになりました。もしも過去に迷惑をかけたことがある方にはごめんなさい、もう受付は締め切りましたので(笑)未来に向かって生きていきましょう!その方が私とわんこ達や周りのためにいいに決まってますからね。
人と犬の関係 · 20日 10月 2018
ドーベルマンを始めて迎えたのは先代のダディ。ヨーロピアンという貴重な血筋で初心者の私には勿体ない子だった。警戒心が強く、少しビビりで、家族思いのとても良い子だった。今でも彼の匂いを嗅ぎたくなる。私は前世は犬だったに違いない!と思うほど犬の匂いが大好き。耳、肉球、体、触った後に手に着く匂いはそれぞれ違う。既に亡くなって虹の橋へ渡った子たちの服や毛なども保管していたが少しずつ変化してしまっている。あまり過去に囚われるなということかな?
人と犬の関係 · 12日 10月 2018
初めてのイギリスはとても居心地がよく過ごしやすい国でした。今回はグラストンべりーを中心に巨石を巡るリトリートでした。飛行機内での時間が12時間程で途中足がイライラしたり子供の様に暴れたい衝動を抑えるのが大変でした。食事も行く前に期待しないようにと言われていましたが。。。私個人には美味しく頂き文句なしでした。たださすがお芋の国、ジャガイモ関係が常にあり少し飽きたかも?歴史深い町中は古い建物をリノベーションして使用するなど、オシャレでそして物を大事にするところなど忘れてはならないことを続けている素晴らしい国。何より、絨毯敷きのホテルにでもワンちゃんたちが飼い主さんと普通に歩いていること!日本ではあまり見かけない風景でした。昔から貴族がお城でも犬たちと過ごすほど人と犬の歴史は深く、共存という意味ではきちんと距離を守っているというプライドさえも感じました。依存しあうのではなく、お互いの平和な生活を守るためには何をしたらいいだろう?犬である君といつまでもパートナーでいられるためには?日本はどうでしょう?私自身も改めて考える旅でした。