身体の声を

身体の声を · 29日 10月 2018
今回のイギリスリトリートでは私の弱点なるものが新たに浮き彫りになりました。まずは自分は怖いものがない!は間違いで。絶壁が怖い!まあ~滑り落ちそうな?!落ちたら止まらないような?!芝生の段ボールをお尻に敷いて滑るくらいは良いのですが、岩や土や混雑し道なきところを降りる!いや、よく見ると前に降りた人に続くやここよ!というポイントに足を付けばいいのですが。なんせ、え~!!こんな所降りるなんて無理!と。仲間が手を取り助けてくれたお陰で無事に降りることができましたが。私の中では絶壁が怖い自分??なんていたの?人に助けてもらうとできるのね!と。いろんなことを感じていました。そして帰りの飛行機の中、気流のせいで飛行機がポンピングした場面があり、そこでも、お~!!と怖くて両隣の人の手を握ってしまいました!幸い左側は友人の女子^^右側は見知らぬイギリス紳士(;^ω^)are you OK?と優しく手を二人とも握ってくれました。申し訳なく落ち着いたので手を離すのですが心細く、怖い時、人の手はとても暖かく気持ちが落ち着くのですね。改めて自分の施術に忘れてはいけないことを示された気がしました。ありがとう^^
身体の声を · 18日 9月 2018
今日は不思議な話を。瞑想や無になる時間を作ると・・・声を聞くことがあります。木の根っこから~そよそよ吹く風から。例えば身近なワンちゃんの声を聞くことはありませんか?自分自身のフィルターを外すと聞こえるのかな?教えて・・・と尋ねると聞こえるのかな?毎日忙しく過ごしていたり、スマホばかり触っているとわかりにくくなる気がします。皆さんはSNSの繋がりに依存していませんか?私は近頃そうなってきているなあ~と感じたので少し離れてみようと思います。ここは意識的に。そして繋がりたい我が子達とその声を聞いていたいと思います。それが私の望みですから。
身体の声を · 11日 9月 2018
酷暑も終わろうとしている中 我が家の16歳のラブラドール アンディは近頃関節の具合が悪いようです。 当たり前のことですが、決して若返ることなんてなく、一日一日年を取っていくのは人も犬も同じこと。 元気になって復活することで何度も驚かせてくれたのでいつもマジックを期待してしまう。それでも16歳頑張ってる!!私がさあ~ここで30代並みに働きなさい!!と言われても無理な話です。できないことを求めるのではなく、今を受け止めてあげようと思います。できるだけ苦痛は取り除きながら。 だっていっぱい頑張ってるからね^^
身体の声を · 06日 9月 2018
今年は暑さのせいで植物にもダメージがありました。普段は構わないでいてもぐんぐん伸びるものが気がつくと枯れていたり、ドロドロに溶けてしまっていたり。 人も動物も相当疲れていることでしょう。 そんな今からの時期は身体の声を聞いて優しいものを取り入れていきましょう。 我が家も夫婦で合計100歳以上なので老犬達と一緒に労わりながら生活しています。 私たちが元気でいることが老犬の笑顔に繋がります^^ 今日は疲れたなあ~牛丼で!ではなく、私はおかゆと梅干で派です。 疲れているときは身体が欲しているものを! 老犬達にも優しいものあげてくいださいね。